兄弟がいなかった一人っ子の私の子育てとは

結婚して二人の子供を出産して母親となりました。
私自身は一人っ子だったので、普通に子育てする中で疑問に感じる点がいくつかあります。
一番興味深かった出来事が「兄弟喧嘩」の勃発でしょう。
一日に何度も本当にくだらないことから兄弟喧嘩が始まるのです。
「私の方がアイスクリームが小さい」「椅子が足にあたった」などの理由で、ものすごい勢いで言い合いや時には取っ組み合いのけんかに発展するのですが、数分後にはものすごく仲の良い状態に戻っているのです。
一人っ子の私としては、誰かと争うことが日常的にないので「どうしてそんなことで起こるのだろう」と不思議に思います。
最初のころはどちらが悪いのかわからず、オロオロとしていたのですがママ友達から「兄弟喧嘩は両成敗だから」と教えてもらい、私は仲裁をするのではなくて本人たちに解決してもらうことにしました。
「喧嘩するほど仲が良い」ということわざをこの年になって実感しています。ベルタ酵素