いつもの食事の量にデザートを追加してお腹苦しくなって反省

今日の昼食はジャガイモと油揚げの味噌汁、納豆ご飯、ほうれん草の玉子焼き、昨日のすき焼き風の野菜炒めでした。
ジャガイモの味噌汁は好きで特にホクホク感がいいです。
納豆ご飯は鰹節が混ぜられていたもので子供の頃から食べていた味で、一時期野沢菜が入ったものがよく出ていましたがまた昔の定番に戻ったようです。
玉子焼きは形が整えられていたところがいつものと違います。
おそらく出勤組のお弁当の余りだったのでしょう。
私が昨日作った野菜炒めは手前味噌ですが中々美味しくて気に入りました。
そしてデザートは柿のヨーグルトがけです。
我が家では渋柿がとれるので毎年それを焼酎につけて渋を抜くのですが、そうしなくても熟しきると甘くなります。
その熟しきった柿がバケツいっぱいにあるのでそのひとつを皮をむいて私が作ったカスピ海ヨーグルトをかけて食べるととても良いデザートになりました。
でも少々食べ過ぎでお腹いっぱいになり苦しんだので、デザートを食べる時はその分のお腹を空けておかないといけないと反省しました。エピレ 脱毛500円