私達にはかけ離れた世界と思っていましたが

昨日私たちの自治会で、叙勲者や、知事表彰者のお祝いが行われました、私などには、全く縁のない世界なのですが、世の中にはちゃんと功績を評価されて勲章を叙勲される人が、いるのですね、それが、私たちの、田舎の自治会の中にもいるのです、普段は、友達の様に話しているのですが、今度からは、先生とでも呼ばないといけませんね。それは、冗談としても、偉い人には変わらないのです。
叙勲された方は、長く消防で、努められ、最後は、消防長で、退職されたので、叙勲されたのです。順番みたいなものですね、学校の校長先生で退職されても教育関係で、勲章はいただけるのですが、私たちの様に、普通に生きているようなものには、夢の世界のようです。
今回の叙勲では、皇居まではいかなかったようですが、皇居で、天皇陛下から直接勲章を伝授された方の話を聞くと、大変お金が掛ったそうです。私たちの様なものが、頂かなくてよかったのかもしれませんね。誰も推薦もしてくれませんから。